« 景色を思い浮かべて | トップページ | 息・打つ音・景色 »

2006年10月19日 (木)

田嶋直士・大阪リサイタルにて

 10月18日(水)午後7時から天満橋ドーンセンターでの「田嶋直士の世界・大阪リサイタル」に行ってきました。今年は「鹿の遠音(しかのとおね)」「枯野凩(かれのこがらし)」「産安(さんあん)」「鼎(かなえ)」「尾上の松(おのえのまつ)」の五曲が演奏されました。
 一番印象に残った曲は、「尾上の松」です。独特の雰囲気に引き込まれてしまいました。聞いていて、これが日本独自の伝統音楽なんだなあなどと思いながら、音の響きやリズムの変化などに心地よさを感じました。結構長い曲なのですが、時間をたつのを忘れてしまうほどでした。

« 景色を思い浮かべて | トップページ | 息・打つ音・景色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/12344344

この記事へのトラックバック一覧です: 田嶋直士・大阪リサイタルにて:

« 景色を思い浮かべて | トップページ | 息・打つ音・景色 »