« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

力まず、気をぬかずに!

 先日のお稽古で指摘されたことは、次の5点でした。
1.レの音程をもう少し高く
2.ウの音程をもう少し低く
3.チのメリ音をもう少し長く
4.曲のイメージを思い浮かべて演奏
5.力まず、気をぬかないこと
 1から3は、技術面なので練習すれば何とかなりそうです。4は、楽譜を見る意識をもっと減らせば、曲想に集中できるはずです。5が一番の課題です。楽器ではなく、自分の体の構えや気持ちに意識を集中すれば、気合いの入った演奏ができるといつも言われているのですが…。

2007年1月14日 (日)

気の充実感がある演奏を

 今年初めてのお稽古がありました。指摘されたことの中から、特に気をつけることを3つ書きます。
1.曲を通して「気合いを抜かない」こと。特に、ロの音に注意。
2.ユリ音をあわてず「ゆったり吹く」こと。
3.楽器の余計な動きをなくし「どっしりと構える」こと。
 いづれも、これまでに何度か言われてきたことばかりです。すぐには修正が難しいかもしれませんが、気をつけたいです。
 今年の目標は「気の充実感がある演奏」をめざすことです。いつも、お稽古で言われているのですが、出てくる音にとらわれず、音を出す自分自身にもっと意識を集中して演奏できるようになればと思います。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »