« 気の充実感がある演奏を | トップページ | 尺八自主コンサート »

2007年1月31日 (水)

力まず、気をぬかずに!

 先日のお稽古で指摘されたことは、次の5点でした。
1.レの音程をもう少し高く
2.ウの音程をもう少し低く
3.チのメリ音をもう少し長く
4.曲のイメージを思い浮かべて演奏
5.力まず、気をぬかないこと
 1から3は、技術面なので練習すれば何とかなりそうです。4は、楽譜を見る意識をもっと減らせば、曲想に集中できるはずです。5が一番の課題です。楽器ではなく、自分の体の構えや気持ちに意識を集中すれば、気合いの入った演奏ができるといつも言われているのですが…。

« 気の充実感がある演奏を | トップページ | 尺八自主コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/13736012

この記事へのトラックバック一覧です: 力まず、気をぬかずに!:

« 気の充実感がある演奏を | トップページ | 尺八自主コンサート »