« フレーズを大切に | トップページ | 音にとらわれない »

2007年3月18日 (日)

なめらかに

 今回のおけいこでは、3つの指摘を受けました。
 1つめは、「音程」についてです。具体的には次の3点です。
(1)ロ、イの音が低くならないように。
(2)ツのメリをしっかり下げる。
(3)ハロで、ハの音を低めに。
 2つめは、「ツレ」や「ツツレ」をひとつのかたまりとして、もっと意識して吹くこと。
 3つめは、フレーズを考えずに音を切って吹く癖があるので、もっとなめらかなふしまわしで吹くこと。
 瀧落の楽譜もすっと読めるようになり、曲想もイメージできてきたので、意識をもっと自分の内面に集中して演奏していきたいものです。

 

 

« フレーズを大切に | トップページ | 音にとらわれない »

コメント

こんにちは

師匠へは月に1回なのですか?

楽しみに読んでおりますので、もっと更新お願いです!!

イの音は琴古譜で何の音ですか?知識不足ですみません・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/14302803

この記事へのトラックバック一覧です: なめらかに:

« フレーズを大切に | トップページ | 音にとらわれない »