« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月 6日 (日)

エネルギーを!

 今日のお稽古では「エネルギー」についての話を聞きました。尺八の音を支える土台になる、ずっしりとした、ゆるぎのないエネルギーが必要なのです。このエネルギーのことを、「底エネルギー」という言葉で説明を受けました。このエネルギーの大半は、精神的なパワーによるものだと考えます。からだが少々疲れていても、こころがもっと元気になるように、心がけたいものです。
 もう一つ「意」についての話も聞きました。たとえばある曲を演奏する場合、このフレーズはこのようなイメージで吹きたいという意志をまず持つことが必要なのです。まず「〜したい」という気持ちを持つことが大切で、これがなくて漠然と演奏していても、いい演奏はできないのです。
 どちらも難しい課題ですが、練習して少しずつできるようになりたいものです。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »