« 正師範に合格! | トップページ | 門下生新年会 »

2008年1月30日 (水)

演奏心得

 公開審査会の時に、演奏会での心得について「1ミリのこだわりを大切に!」という話がありました。まず、舞台で気をつけなくてはいけないことは、次のようなことです。
1.演奏会場の場の空気を読む。
2.舞台で演奏する位置の取り方に注意。バランスを考えセンターに。楽器もセンターに。
3.構えは、気合いを入れてびっしっと決める。眼はとじてはいけない。
4.楽器を必要以上に動かさない。無駄のない動きを心がける。
5.演奏が終わってから、あわてて動かない。ゆっくりと落ち着いた動きで退場する。
 また、演奏についての注意点は、次の通りです。
1.気の放射線が吹き出すぐらい、気合いを十分入れる。
2.音程は、ひとつずつきっちり丁寧にとる。
3.曲の流れを意識して、音の長さに気をつける。
4.ブレスの長さに注意する。あわてたり、間延びしないようにする。
5.簡単にできるところから1つずつ直していく。
 演奏については、お稽古でよく聞く内容ですが、舞台での注意点は日頃聞く機会がないので、とても参考になりました。次の舞台での演奏に生かしたいものです。

« 正師範に合格! | トップページ | 門下生新年会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/17900616

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏心得:

« 正師範に合格! | トップページ | 門下生新年会 »