« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年2月21日 (木)

正師範として

 正師範になったので、今後の目標を考えてみました。
1.自分が自信を持って吹ける本曲を、まず1曲つくる。
2.人前で演奏する機会を、今までよりも増やす。
3. 尺八のよさをまわりに伝え、弟子ができることをめざす。
 まず、この3つを当面の目標として活動していきたいです。それぞれの目標の具体案は、これから考えていくつもりです。
 それと、名前を「泰簫」(たいしょう)とすることに決め、田嶋先生にお願いしました。これを機会に、さらなる演奏のレベルアップができればと思っています。

2008年2月13日 (水)

フォロー体制

 これまで、ずっと正しい音程を強く意識するように言われ続けていましたが、今回は、さらにすぐに微調整できるようなフォロー体制が必要である、という指摘を受けました。
 自分では、8割以上は程度正しい音程で演奏できていると思っています。ただ、同じ音程でも曲の中では全く同じ音色でなく、状況に応じて使い分けているかと言われたら自信はありません。つまり、もっと曲の流れの中で、その場に応じた音色を出す必要があるのです。
 ただ、その音色を出すときに、すっとその音が出るとは限りません。そんな場合にいつでも音の微調節を無意識にフォローしていくことが必要ということです。
 さらなるレベルアップをめざしていきたいです。

2008年2月11日 (月)

門下生新年会

 新しい年を迎え1ヶ月以上たちますが、2月10日に門下生の新年会が、野田のお稽古場でありました。
 先日の公開審査会で正師範に合格したということで、乾杯の音頭を司会より指名されました。宴もたけなわになると、門下生の方の近況報告があります。いろんな話がありましたが、健康に関する話題が印象に残りました。
 それと、田嶋先生から芸術祭優秀賞受賞についての話がありました。改めて、すごい方に教えていただいているんだなと思いました。受賞記念の祝賀会が3月30日に開催されます。もちろん参加する予定です。
 日頃、話をする機会の少ない方と、気楽に飲んで食べてしゃべって、楽しいひとときがおくれました。幹事の方、ご苦労さまでした。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »