« 音はならなくても… | トップページ | 内側にエネルギーを! »

2008年6月28日 (土)

ハンドルのように

 今日のお稽古でも、先日と同様に全音の響きがよくないので、歌口と唇の位置関係の微調整をしっかり意識するように言われました。微調整は、自動車のハンドルの操作感覚をイメージするといいようです。直線を走っていても、ハンドルはじっとすることなく、常に微妙に動かしているのと同じというのです。
 それと、練習中の「山越」という曲は、ダートな山道を猛スピードで激しく揺れながら走り、その中で音程をビシッと決めていく。そんなイメージで吹いてみて下さい、という話になりました。決めにくい音程を重点的に練習することにしました。

« 音はならなくても… | トップページ | 内側にエネルギーを! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/41673536

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルのように:

« 音はならなくても… | トップページ | 内側にエネルギーを! »