« 気迫! | トップページ | ヨーロッパ演奏会のお話 »

2008年6月14日 (土)

スイッチを入れる

 お稽古に行くと、その時の心の状態が音に反映されます。お稽古は、土日にしていただいたいるのですが、どちらかと言えば疲れていることが多いです。ですから、そのままの気分で演奏すると、元気のない演奏になってしまいます。
 そこで、よく言われるのは「スイッチを入れる」ということです。どんなに疲れていても、演奏するとなったら、気持ちのスイッチを切り替えて、曲のイメージに合わせることが必要なのです。今日は、このことを意識して演奏したのですが、途中でスイッチが少し切れたようです。ずっと、スイッチが入った状態での演奏ができるように心がけたいです。

« 気迫! | トップページ | ヨーロッパ演奏会のお話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/41532673

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチを入れる:

« 気迫! | トップページ | ヨーロッパ演奏会のお話 »