« 気力に満ちた演奏を! | トップページ | 2008年門下生発表会 »

2008年9月 1日 (月)

一音一音気を抜かずに!

 先日のお稽古では、特に力むこともなく、集中して演奏することができました。また、気持ち良く演奏することができました。その結果、いつもよりいい演奏になりました。力を抜いて、意識を曲のイメージに集中すると、いいようです。指使いとか、ピッチとか技術的なことに気をとられずに、何も考えず、ただ曲想だけに意識を集中すればいいようです。
 ただ、まだ問題点があるということわかってきました。それは、いくつかの音のトーンが下がってしまうということです。つまり、1つ1つの音の最後がしぼんでしまうことがあるようです。何箇所か指摘されました。一音一音、最後まで気を抜かずに丁寧に吹いていこうと思いました。

« 気力に満ちた演奏を! | トップページ | 2008年門下生発表会 »

コメント

>>音の最後がしぼんでしまうことがあるようです。

最後に息抜きをしてしまうと、すぐばれますね。
私の場合は、力みを抜いて、腹圧を維持し吹きぬきます。先生のようには絶対にならない・・・
これが出来れば、免許皆伝でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/42349503

この記事へのトラックバック一覧です: 一音一音気を抜かずに!:

« 気力に満ちた演奏を! | トップページ | 2008年門下生発表会 »