« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 尺八が空中に »

2008年12月29日 (月)

流れにまかせる

 今日は、音程の取り方についてアドバイスを受けました。唇と歌口の関係で音程が決まるのですが、もっと柔軟に動かして対応できるようにと言われました。どうしても、力が抜けずに動きがぎこちなくなってしまいます。
 ひとつひとつの音程についてピッチの違いを指摘されることは、以前より少なくなってきました。ただ、音程の正確さを意識しすぎるので、曲の流れがぎこちなくなってしまうようです。
 音の響きもよくなりつつあるので、もっと力まずに曲の流れにのって演奏したいものです。曲をフレーズごとに暗譜して、流れだけを意識した練習をしてみるつもりです。できれば、一曲暗譜して演奏できたらと思うのですが…。

« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 尺八が空中に »

コメント

文面から推察ですので失礼!!
内容から、尺八のレベルは同程度とお見受けします。
ですから、貴兄の師匠からのアドバイスが、我が身に対してのアドバイスのように、勉強になります。
来年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/43568290

この記事へのトラックバック一覧です: 流れにまかせる:

« 宇宙からのメッセージ | トップページ | 尺八が空中に »