« 正師範の看板 | トップページ | ホップ・ステップ・アンプ »

2009年1月18日 (日)

構え・響き・ブレス

 先日のお稽古では、当面の課題をおおむね問題なく演奏することができました。あせることなく、落ち着いて、意識を最後まで集中して演奏できました。久しぶりに、一歩前進したかなという気がしました。
 しかし、これで十分というわけではありません。次の課題にチャレンジしていきたいです。まずは、ゆるぎない『構え』で演奏することです。それには、どんな曲を演奏するかに関係なく、唇のかたち、気の入れ方、息のコントロール、などに気をつけることです。次に、『音がよく響くポイント』をはずさないことです。それには、全音からメリ音へ移動するときに、最もよく音の鳴るポイントに瞬時に移動する必要があります。最後に、もっと『ブレス』を意識することです。ブレスの時に、全身で息を十分に吸うことです。と同時に、フレーズとフレーズの間の「間」の取り方にも気をつけたいです。

« 正師範の看板 | トップページ | ホップ・ステップ・アンプ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/43781754

この記事へのトラックバック一覧です: 構え・響き・ブレス:

« 正師範の看板 | トップページ | ホップ・ステップ・アンプ »