« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

エネルギーを!

 最近のお稽古での課題は、エネルギーです。エネルギーに満ちあふれた演奏をするには、どうすればよいかです。
 単に、力まかせに吹けばよいというものではありません。力がはいると、逆に音が出にくくなり、音の響きも悪くなってしまいます。音を出そうと力を入れるのではなく、音が出る体の状態を意識的につくることが大切なようです。具体的には、楽器の構え、姿勢、集中力、などの持続を無意識にできることかなと思っています。
 いずれにせよ、自分自身の内面としっかり向き合い、コントロールする精神力を養うことで、エネルギーが出てくるのではと考えているのですが…。

2009年7月26日 (日)

2009年門下生発表会

 7月25日に門下生発表会がありました。今年は「瀧落」を演奏しました。最初、音が出にくかったのであせりました。しかし、吹いていくうちに汗がどっと出てきて、と同時に音も出てきました。
 不十分な所もありますが、自分なりに気合いを入れて演奏できした。門下生の方から「うまくなりましたね」と声をかけていだだき、うれしかったです。
 発表会後の打ち上げでは、スイスから来日されてこの会に参加された門下生の方をはじめ、日頃話をする機会の少ない門下生の方々と、いろんな話をすることができてよかったです。

2009年7月 5日 (日)

強い願望を!

 先日のお稽古では、今までで、一番気合いをこめて演奏することができました。前回注意された、音の響きはまだ完全ではありませんが、よくなりつつあります。また、注意された箇所も減りました。
 今日の先生の話から、今後の課題は、こんな音を出したいという強い願望を気持ちを感じて演奏すること。そして、気持ちの中にその願いがどっしりと根をはり、ゆるぎない姿勢で演奏をすることだと思いました。
 門下生の発表会まで、約3週間となりました。昨年より充実した内容の演奏にしたいものです。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »