« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月22日 (土)

曲想をことばで

 先日のお稽古で、曲想をいろんなことばで言ってみるとよいという話を聞きました。そのことにより、曲のイメージをよりはっきりさせることができるようです。楽譜に、思い浮かぶことばを書き込んでみるのも、ひとつの方法かなと思いました。
 他に指摘されたことは、全音やメリカリの音に対して、もっとピッチを徹底させる必要があるということです。自分ではそれなりに意識して演奏しているのですが、まだまだ甘いようです。もっと、徹底してビシッと決めたいものです。

2010年5月 4日 (火)

レベルアップのために

 最近、よく指摘されることは次の5点です。
1.「音程」に対する意識をもっとシビアに。湿っぽくならない。常に修正を。
2.曲の「流れ」をはしょらない。ゆったり感を大切に。
3.「感覚」を研ぎ澄まし、余韻、広がり、間、息、速度感を大切に。
4.「エネルギー」あるれる演奏を。構え、気迫に気をつける。
5.「客目線」を意識する。無駄な動きをしない、姿勢に気をつける。
 練習中の曲はほぼ暗譜できました。さらなるレベルアップにむけて、ひとつひとつ解決していきたいです。

にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ
にほんブログ村

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »