« 客観的に | トップページ | 第30回大阪リサイタル »

2010年10月22日 (金)

しがみつかない

 先日のお稽古で、音を出すことにしがみつかないようにといわれました。中途半端な音が出るぐらいなら、鳴らない方が印象がいいことがあるというのです。たとえ、鳴らなくても、こんな音を出そうという気持ちの方が大切ということです。
 しかし、実際にはなかなか音が出なくてもいい、と割り切ることはできません。ただ、先日の発表会で感じたのですが、間違ってはいけないという意識はほとんどなく、意識を曲のイメージだけに集中すると、案外リラックスして演奏することができました。今後は、暗譜をして意識を曲のイメージだけに集中して演奏することを目標に練習していきたいです。

« 客観的に | トップページ | 第30回大阪リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/49808161

この記事へのトラックバック一覧です: しがみつかない:

« 客観的に | トップページ | 第30回大阪リサイタル »