« 絶妙の色合い | トップページ | 錦秋の会 »

2010年10月10日 (日)

大きな器の中で

 先日のお稽古で、大きな器をイメージして、その器全体を響かせる意識を持つと、スケールの大きな演奏になると言われました。音の色合いなどテクニックも重要ですが、まず、精神面での気迫がより大切だということです。
 テクニックはある程度練習を積めば何とかマスターできますが、精神面はどうすればいいのかが課題です。演奏の時に、どうすれば気持ちが切り替わって、演奏モードになるかです。そのことは、心を落ち着かせて、曲のイメージをどれだけ強烈に持つことができるかにかかっています。
 大きな器の中で演奏できるように、精神面でのレベルアップをめざしていきたいです。

« 絶妙の色合い | トップページ | 錦秋の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/49700215

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな器の中で:

« 絶妙の色合い | トップページ | 錦秋の会 »