« 構えはぶらぶら | トップページ | 35年ぶりの同窓会 »

2010年11月22日 (月)

楽器の動き

 先日のお稽古で、曲にふさわしい楽器の動きをするように言われました。具体的には、楽器の先端が下がらない、余計な動きをなくす、身体の中心線にそろえる、などです。楽器の動きが曲のイメージをつくるので、十分気をつけなくてはいけないのです。
 日頃、楽器の動きを意識することはほとんどありませんでした。しかし、演奏は音だけでなく見ためも大切なので、今後の練習では気をつけていきたいです。

« 構えはぶらぶら | トップページ | 35年ぶりの同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/50082519

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器の動き:

« 構えはぶらぶら | トップページ | 35年ぶりの同窓会 »