« 結果より原因 | トップページ | 大胆で繊細に »

2011年6月26日 (日)

自主コンサート

 先日、門下生の自主コンサートがあり参加しました。今回も「山越」をしました。前回は暗譜でしたのですが、今回は楽譜を見てしました。途中で、楽譜を見失って一瞬止まってしまいましたが、最後まで気迫をこめて演奏したつもりです。先生からは、音程がよくなったと言われました。次回は、是非とも暗譜で演奏したいです。
 コンサートの後の懇親会で、各演奏に対する意見を交流など、楽しいひとときを過ごしました。その中で印象に残ったのは、たとえば同じ曲を1000回繰り返えし練習すれば、上達するのか?という話です。何度も繰り返すことにより、ある程度上達はするだろうが、何か練習目標がないと上達しないのではないか、という話になりました。
 もうひとつ印象に残ったのは、音楽は演奏者の自己表現であるという考えと、曲そのものが持っているイメージを、演奏者を通して表現するという二つの考えがあるという話です。私は後者の考えに共感しています。

« 結果より原因 | トップページ | 大胆で繊細に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/52052015

この記事へのトラックバック一覧です: 自主コンサート:

« 結果より原因 | トップページ | 大胆で繊細に »