« 大胆で繊細に | トップページ | 響く音の条件 »

2011年7月11日 (月)

音を観察する

先日のお稽古で、音を観察するというお話がありました。これは、音を出すことに執着しないで、音を出す身体や気持ちの状態をしっかりチェックすることが大事だというのです。
 音が出ないときに、小手先で微調整すると、こじんまりとした音しかでないと言われました。音が出る出ないは結果であって、音を出す原因である身体や気持ちの状態を修正することが大切なのです。ですから、演奏中は「こんな音がでているな」と観察するにとどめておくのです。
 頭では十分理解できるのですが、どうしても出てくる音に意識がいってしまいます。これを解消できるように、気をつけて練習していきたいです。

« 大胆で繊細に | トップページ | 響く音の条件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/52167677

この記事へのトラックバック一覧です: 音を観察する:

« 大胆で繊細に | トップページ | 響く音の条件 »