« 攻めの気持ちで | トップページ | 優先順位 »

2011年9月25日 (日)

門下生発表会2011

 今日の門下生発表会は、昨年と同じ「山越」を演奏しました。暗譜でしたかったのですが、今回は覚えることより、気合いの入った演奏を目標として練習してきました。本番では、よく響いたという感じはしませんでしたが、昨年よりは気合いの入った演奏ができたと思います。
 今日は36曲の演奏があったのですが、アナウンスで9曲を担当したこともあり、30曲近くを客席で聞くことができました。印象に残ったのは、尺八の音色と音程です。かろやかで、のびのある高音、ずしっと迫力のある低音など、まず音色が大切だなと思いました。音程は、日頃からよく言われているので、知っている曲では違和感を感じる場面が少しありました。また、多くの方が落ち着いて演奏されているように感じました。
 さて、来年の発表会にむけて、新たな目標を考え、練習していきたいです。

« 攻めの気持ちで | トップページ | 優先順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/52832063

この記事へのトラックバック一覧です: 門下生発表会2011:

« 攻めの気持ちで | トップページ | 優先順位 »