« 朝の散歩 | トップページ | 門下生発表会2011 »

2011年9月19日 (月)

攻めの気持ちで

 先日のお稽古では、気合いが入り、音程も決まり、従来の演奏から一歩前進できたような気がします。技術面で指摘された点は、ユリの最後の部分をあわてないこと、リの音をもっと響かせること、ブレスをもっとしっかりすること、です。
 メンタルな部分では、守りにはいらず、常に攻めの気持ちを持ち続けるように言われました。そのためには、姿勢や構えに気をつけ、強い集中力を維持することが大切になってきます。最近、右足の膝の角度を90度より少し大きくすることにより、腹式呼吸をより意識してできるようになりました。このことが、気合いを高めることに影響しているように思えます。小手先の細工に走らず、どーんと構えてと力強い演奏をめざしていきたいです。

 

« 朝の散歩 | トップページ | 門下生発表会2011 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/52776600

この記事へのトラックバック一覧です: 攻めの気持ちで:

« 朝の散歩 | トップページ | 門下生発表会2011 »