« 音を壊さない | トップページ | 場のエネルギーをつくるには »

2011年10月23日 (日)

場のエネルギーをもらう

 先日のお稽古で、音のエネルギーは自分から出てくるのではなく、「場のエネルギー」から出てくるのだということを教えてもらいました。「場のエネルギー」というのは、先生の説明では、宇宙誕生時のビッグバンのエネルギーです。とにかく、すざましいエネルギーを自分の周りに感じるのです。そして、そのエネルギーに反応する「音の種」を作ると、その種が場のエネルギーに反応して、すごい音が出るのです。
 つまり、自分が頑張って音を出すのではなく、自分は「音の種」をていねいに作るだけでよいのです。種さえ作れば、後は場のエネルギーにまかせるのです。
 この話を聞いて、すごい発想だなと思いました。後は、この発想を実際の演奏に生かすことです。さあやってみよう!という気持ちになりました。

« 音を壊さない | トップページ | 場のエネルギーをつくるには »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/53043707

この記事へのトラックバック一覧です: 場のエネルギーをもらう:

« 音を壊さない | トップページ | 場のエネルギーをつくるには »