« 第31回大阪リサイタル | トップページ | 景色に音符をのせる »

2011年11月 6日 (日)

がんばるな!

 先日のお稽古では、音程はほとんど気になる所はないと言われました。ずっと、ウの音が高いとか、ロが低いなど言われてきたので、うれいしかったです。ただ、「ビブラートをなめらかに」「レやロをもっと響かす」「がんばるな」と言われました。
 がんばるな、というのは力をいれすぎないように注意することです。気迫をこめるために、気力は必要ですが、まず、小さな音を鳴り響くように吹くように言われました。これまで、気迫を込めて吹くと口元に力が入って、音にならない息が多く出ていました。それを解消するために、まず小さくて鳴り響く音作りに専念するのです。後は場のエネルギーがあれば、自然に大きく響く音が出るというのです。

« 第31回大阪リサイタル | トップページ | 景色に音符をのせる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/53169559

この記事へのトラックバック一覧です: がんばるな!:

« 第31回大阪リサイタル | トップページ | 景色に音符をのせる »