« 分身のチェック | トップページ | 音程とは »

2011年12月31日 (土)

気迫はどこから

 この一年を振り返って、一番の練習課題はいかに気迫をこめるかだったと思います。いろんなことを試みてきました。腹の底にしっかり力を入れる、背筋を伸ばす、ブレスをしっかりする、足の位置を少し前に出す、のどを開く、息のスピードを速くする、などです。
 練習の結果、以前より気迫のこもった演奏ができるようになりました。また、息が出ている面積を小さくすることにより、小さい音でしっかり響くようになりました。さらに気迫をこめるためには、自分の周りのエネルギーをもっと取り込むように言われています。
 曲のすべての音が、エネルギーにあふれた音で響きわたる、という目標に向かって練習していきたいです。

« 分身のチェック | トップページ | 音程とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/53591926

この記事へのトラックバック一覧です: 気迫はどこから:

« 分身のチェック | トップページ | 音程とは »