« 音程とは | トップページ | テンションをあげる »

2012年1月 2日 (月)

音の長さ

 先日のお稽古で、音の長さについて教えていだだきました。曲の中で、十分にのばす音とそうでない音があります。それらをどのようにして判断するかは、曲の流れの中でのバランスで判断するということです。それには、曲の流れをしっかり観察しながら演奏することです。そうすることにより、自然と長さが決まってくるようです。
 実際には、音の響き、音程などに気をとられ、曲の流れを観察しないで演奏しているように思います。演奏中はいろんなことに気を配る必要があるのですが、集中力をあげて多くのことに気を配れるようにしたいです。

« 音程とは | トップページ | テンションをあげる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/53597788

この記事へのトラックバック一覧です: 音の長さ:

« 音程とは | トップページ | テンションをあげる »