« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月24日 (木)

星空を見上げて

 先日、暗い山の中で星空を見る機会がありました。この時期にしては珍しく雲一つなく、また月も出ていなかったので絶好の観測日和でした。こんなにたくさんの星が出ている夜空を見たのは久しぶりです。日頃明るい夜に生活に慣れているので、暗闇の中に輝く星々に見とれてしまいました。流れ星も観測できました。
 星を見ながら思い出したのが、現在練習中の曲「虚空」のフレーズです。こんな星空を思い浮かべて演奏したら、星々のパワーをもらって素晴らしい演奏ができそうな気がしました。

2012年5月23日 (水)

構えを決める!

 先日のお稽古で指摘されたことは、構えを決めるということです。何度も指摘されたことがあります。曲には曲にあった構えがあるのです。私の場合、必要以上に楽器を動かす習性があるようです。自分では無意識に動かしているので、指摘されるまで全く気がつきません。意識するようにしたいです。
 尺八の歌口と唇の位置関係を、微調整し続ける吹き方をするようになってから、少しずつ鳴り響く音が増えてきました。息をたくさん吹き込まなくても鳴り響いてくれるので、吹いてい楽しいです。

2012年5月12日 (土)

常に鳴り響く場所を追求

 先日のお稽古では、音程も安定して、鳴りも良くなってきたと言われました。チの音は安定してよく鳴るようになりました。
 課題は、どの音も常に鳴るようにすることです。吹いた瞬間は鳴らなくても、短時間に鳴る場所に調整すればよいのです。そのために、唇と歌口の位置を常に調整しなくてはなりません。さらに、適当に動かすのではなく、ある程度方向を決めておかないと瞬間に移動できません。どのあたりでよく鳴るのかが、音によって違うのが少しわかってきました。
 チの音からレ、ツ、ロと下がっていくにつれて、唇と歌口の間隔が微妙に広くなるように思います。練習して、すっと鳴る位置に調整できるようにしたいです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »