« 微振動 | トップページ | 構えを決める! »

2012年5月12日 (土)

常に鳴り響く場所を追求

 先日のお稽古では、音程も安定して、鳴りも良くなってきたと言われました。チの音は安定してよく鳴るようになりました。
 課題は、どの音も常に鳴るようにすることです。吹いた瞬間は鳴らなくても、短時間に鳴る場所に調整すればよいのです。そのために、唇と歌口の位置を常に調整しなくてはなりません。さらに、適当に動かすのではなく、ある程度方向を決めておかないと瞬間に移動できません。どのあたりでよく鳴るのかが、音によって違うのが少しわかってきました。
 チの音からレ、ツ、ロと下がっていくにつれて、唇と歌口の間隔が微妙に広くなるように思います。練習して、すっと鳴る位置に調整できるようにしたいです。

« 微振動 | トップページ | 構えを決める! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/54692524

この記事へのトラックバック一覧です: 常に鳴り響く場所を追求:

« 微振動 | トップページ | 構えを決める! »