« 楽譜にたよらない | トップページ | 個性を引き出す »

2012年7月 4日 (水)

声なき声を聞く

 今日のお稽古で、2本の古管尺八を吹かせてもらいました。どちらも、音を出すのに四苦八苦しました。しかし、音が鳴り出すと、よく響くなあと思いました。
 そして、現代尺八と古管尺八の違いについて、説明してもらいました。いくつかの説明があったのですが、現代尺八は優等生、古管尺八は強い個性の持ち主ということです。
 さらに、楽器を演奏するにあたっての心構えについて話がありました。多くの人は、自分自身のスキルを磨き、楽器を無理矢理鳴らそうと練習をしている。しかし、楽器の声なき声に耳を傾け、楽器の個性を引き出す方法を考えることが大切ではないか、というのです。とても、参考になりました。

« 楽譜にたよらない | トップページ | 個性を引き出す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/55120411

この記事へのトラックバック一覧です: 声なき声を聞く:

« 楽譜にたよらない | トップページ | 個性を引き出す »