« エネルギーをもらう | トップページ | 門下生発表会2012 »

2012年9月23日 (日)

一発勝負

 先日のお稽古で、一発勝負という話が出ました。楽器を演奏する場合、尺八に限らず管楽器はウィームアップをすると思います。楽器の調子を確認する、楽器を暖めるなどの目的があります。しかし、ウォームアップは必要なく、一発勝負というのです。
 舞台で演奏する場合、直前にウォームアップをしますが、舞台上では演奏前に一切音は出しません。つまり、舞台では何分か前に音は出していますが、それとは全く関係なく音を出すことが要求されるのです。それなら、いきなり音を出す練習をすべきだというのです。
 その練習とは、物理的に音のよく出る条件を探して、身体で覚えておくのです。そして、スイッチ、つまり息さえ入れれば自動的に音が出るようにするのです。出す音によって微妙に条件が違うので、ひとつひとつの音ごとに、身体が瞬時に反応できるようにするのです。

« エネルギーをもらう | トップページ | 門下生発表会2012 »

コメント

>>舞台上では演奏前に一切音は出しません。

私も、社中も本番舞台上では音を出しません。
無念無想で時を待ちます。最初の音をイメ-ジして姿勢唇を整えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/55729354

この記事へのトラックバック一覧です: 一発勝負:

« エネルギーをもらう | トップページ | 門下生発表会2012 »