« 一発勝負 | トップページ | 曲の力を感じる »

2012年10月 3日 (水)

門下生発表会2012

 今年は「虚空」を演奏しました。今回は冷静に落ち着いて演奏できたと思います。それは、演奏の途中に、尺八の無駄な動きに気がついたからです。これまでお稽古で何度も指摘されてきたことですが、自分では自覚がありませんでした。
 ただ、音の鳴りは不十分だったと思います。もっと、鳴り響く条件に身体がすっと反応するための練習する必要だと感じました。それと、姿勢や動作、間合いのとりかたなども、曲のイメージにあうようにしていきたいです。
 虚空の練習を通して、新しい発見がありました。曲の持つパワーを感じられるようになったこと、自分が尺八コントロールするのではなく、尺八が自分をコントロールするということ、など、とても勉強になりました。

« 一発勝負 | トップページ | 曲の力を感じる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/55801730

この記事へのトラックバック一覧です: 門下生発表会2012:

« 一発勝負 | トップページ | 曲の力を感じる »