« 大空を見上げると | トップページ | 密度を上げて »

2012年10月25日 (木)

響きは外からのエネルギーで

 先日のお稽古で、音の響きは外からのエネルギーで鳴る、というイメージを持つとよいと言われました。自分からエネルギーを出そうとしてはいけないのです。
 このことは、言い換えると自分からエネルギーを出そうとすると、どしても力が入ってしまうので、外からエネルギーをもらうとイメージすることにより、リラックスした状態ができるということだと思います。緊張したり、無理な力が入ることを防ぐ、すばらしい方法です。
 よく響く共振点に息を入れれば、無理なく自然に音が鳴り響いてくれます。まず、共振点に安定して息を入れれるようにして、外からのエネルギーをもらうイメージで吹くようにしていきたいです。

« 大空を見上げると | トップページ | 密度を上げて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/55970626

この記事へのトラックバック一覧です: 響きは外からのエネルギーで:

« 大空を見上げると | トップページ | 密度を上げて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

  • P1010712