« 分業制 | トップページ | ブレス、ブレス! »

2012年12月30日 (日)

一音一音をフルパワーで

 先日のお稽古で、より響く音を出すための方法についての話がありました。その方法とは、音を出すごとに、もっとも響くポイントを一瞬で探す、という意識を持つということです。練習では、一つの音につき2〜3分は一瞬で探すことを繰り返すのです。できれば10分ぐらい徹底して繰り返すとよいと言われました。
 また、よく響くポイントが見つかるまでは、音を出さないように心がけるように言われました。常に、最も良い条件で吹くように集中することが大切なのです。曲の練習に入る前に、ポイントを探す練習に時間をとっていきたいです。

« 分業制 | トップページ | ブレス、ブレス! »

コメント

この一年、たいへん勉強になり、ありがとうございました。
いま、私も稽古にはこのポイントを素早く知るということを目的に、音出しに専念しています。曲吹きにあまりこだわっておりません。
来年も上達ワンポイントを楽しみにしております。
良いお年を!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/56417208

この記事へのトラックバック一覧です: 一音一音をフルパワーで:

« 分業制 | トップページ | ブレス、ブレス! »