« 楽譜は目安 | トップページ | 車の運転のように »

2012年12月10日 (月)

押してだめなら引いてみる

 先日のお稽古で、異常に響くポイント、つまり共振点についての話がありました。共振点というのは、1の入力で10の出力が得られるポイントです。そのポイントを探すには、息をどんどん強くのではなく、少し弱くしながら探すように言われました。響く音を出そうと、頑張りすぎるとよくないのです。
 演奏の時、気迫を込めて吹こうとすると、音がかすれることが多いです。そうならないように、力を少し抜いて、冷静に音の鳴るポイントに息を入れ、そこに気のエネルギーを入れるイメージを持つとよいとのことです。

« 楽譜は目安 | トップページ | 車の運転のように »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/56285096

この記事へのトラックバック一覧です: 押してだめなら引いてみる:

« 楽譜は目安 | トップページ | 車の運転のように »