« 音を出すまでが勝負 | トップページ | 無重力状態 »

2013年1月14日 (月)

心地よさの感覚を磨く

 先日のお稽古で、音の心地よさについてアドバイスを受けました。一つめは、音程についてです。音程を取るときに、目標とする音程に何の抵抗もなくスッと移動する、ということです。メリカリの操作もしますが、それを感じさせないように音程を決めるのです。二つめは、音のもつエネルギーについてです。場の力を強く感じて、まわりからエネルギーをもらい、音に命を宿らせるのです。
 音程、音のエネルギーなど、まず演奏している本人が心地よいと感じることが大切なことです。そのためには、日々心地よさの感覚を磨くことが重要だということになります。いろんな音楽をたくさんしっかり聴いて、心地よさの感覚を磨いていきたいです。

« 音を出すまでが勝負 | トップページ | 無重力状態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/56538469

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よさの感覚を磨く:

« 音を出すまでが勝負 | トップページ | 無重力状態 »