« 大きな音を出すには | トップページ | 歌口に密着 »

2013年1月30日 (水)

反作用で吹く

 先日のお稽古で、音を出す時に反作用の力を利用するとよいという話がありました。どういうことかというと、からだを乗り出して気合いを入れるのではなく、からだをぐっと引いて、気合いをぐっと内側にため込んでその反動で吹くのです。これまで、気合いを出すという意識が強くあり、身を前に乗り出して演奏する傾向がありました。しかし、より気合いを入れるために、いったん引いてから、ぐっと前に押し出す感じで演奏するのです。
 ちょっとした意識の変化なのですが、実際にやってみて、少し手応えがあったので、今後このことを意識して練習していきたいです。

« 大きな音を出すには | トップページ | 歌口に密着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/56638168

この記事へのトラックバック一覧です: 反作用で吹く:

« 大きな音を出すには | トップページ | 歌口に密着 »