« 結果より過程を | トップページ | 口元をゆるく »

2013年3月23日 (土)

口元のイメージ

 先日のお稽古で、乙のロの音について、アドバイスをもらいました。この音は、お稽古でずっとテンションが下がると言われ続けている音です。一生懸命吹いているのですが、吹こうとすればするほど力が入って逆に鳴らないのです。
 まず言われたことは、口元がボワァーとした感じで、力を入れないことです。口元はゆるくて力を抜いた状態で、テンションを上げるのです。たとえ話で、すごい力持ちの人が、生まれたての赤ちゃんをそっと力を抜いて持っているイメージと、教えてもらいました。相反することを同時にすることが、頭では理解できていても、体がついていきません。
 乙のロ以外の音についても、口元のイメージをしっかりつかんで、それぞれの音を出すときにすっとそのイメージに口元を変えると、安定した音が出ると言われました。一つ一つ丁寧に練習していきたいです。

« 結果より過程を | トップページ | 口元をゆるく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/57013520

この記事へのトラックバック一覧です: 口元のイメージ:

« 結果より過程を | トップページ | 口元をゆるく »