« テンションをあげるには? | トップページ | なめらかに! »

2013年4月28日 (日)

心で感じて演奏

 先日のお稽古では、今までの中で一番気合いの入った演奏ができました。原因は、口元のバランスを意識しなくてもできるようになり、テンションを上げることに集中できたからです。曲の流れがスムーズでなく、「ヒ」の音が軽く吹けていない、乙の「ロ」の響きがたらないなど課題もありますが、一歩前進できたと思います。
 曲の流れとも関係あるのですが、頭で考えて命令して演奏するのではない、という話がありました。意識を集中して、何も考えず、ぼーっとした状態で、心で曲のイメージを感じながら自由に演奏するように言われました。あれこれ考えず、何となく、適当に演奏するのですが、聞いていて自然な流れなるようにに意識が反応するのです。テンションをあげ、口元のバランスを維持し、心で曲のイメージを感じながら演奏できるようになりたいものです。

« テンションをあげるには? | トップページ | なめらかに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/57263508

この記事へのトラックバック一覧です: 心で感じて演奏:

« テンションをあげるには? | トップページ | なめらかに! »