« 息にはテンションをかけない | トップページ | 無意識に反応 »

2013年7月10日 (水)

何としても正しい音程に

 先日のお稽古で、演奏の途中に音程が悪くて、何度か注意されました。その時にいわれたことは、「何としてでも、正しい音程に瞬時に修正しなさい!」です。演奏している時に、音の最初からすっと正しい音程が出るとは限りません。しかし、出た瞬間にその都度正しい音程に修正する、という意識をずっと維持して演奏しなくてはいけないのです。
 そして、正しい音程にすっとならない時は、まず、ゆっくり修正するように言われました。あわてる必要なないのです。ゆっくり、音のイメージをしっかりもって修正すれば、必ず正しい音程になるからです。音程が外れるときは、余計な力が入っている、集中力が落ちていることが多いです。今後、気をつけていきたいです。

« 息にはテンションをかけない | トップページ | 無意識に反応 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/57740123

この記事へのトラックバック一覧です: 何としても正しい音程に:

« 息にはテンションをかけない | トップページ | 無意識に反応 »