« 1つ1つの音を意識して | トップページ | 有り難い »

2013年8月 8日 (木)

不完定を持続!

 先日のお稽古で、自由自在で滑らかな音程で演奏するには、どうすればよいかという話になりました。そこで出てきたのが、不安定な状態を持続させることが大切だというです。普通、音程はしっかり安定させた方がいいと思うのですが、そうではないのです。なぜなら、安定した音程だと、次の音にすっと移れないのです。
 例え話で、アイススケートの話が出てきました。アイススケートでバランスをとりながら不安定な状態で歩いている方が、手すりを持って安定した状態で歩くより、自由度が大きいのです。常にバランスを取るというのは、尺八では正しい音程になるように瞬時に修正するということです。
 自由な演奏というのが不安定な状態からできる、というのにびっくりしました。

« 1つ1つの音を意識して | トップページ | 有り難い »

コメント

首ふり三年、コロ八年・・・
この言葉と相通じるようなお話ですね。
全てにおいて抜力が大事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/57952163

この記事へのトラックバック一覧です: 不完定を持続!:

« 1つ1つの音を意識して | トップページ | 有り難い »