« ウとウのメリは全く別の音 | トップページ | 良質の音を »

2013年9月 9日 (月)

ふわふわした状態で

 先日のお稽古で、正確な音程をとるには、歌口と唇のすきまを自由にコントロールできるようにしておくことが大切だ言われました。そのためには、がんばろうと力を加えると自由に動かなくなるので、がんばってはいけないとも言われました。つまり、力を抜いてふわふわした状態を保っておくのです。そうすれば、どんなポジションにでも、瞬時に動かすことができるのです。
 以前は、どうしても力が入って、歌口を唇の方に押しつけて演奏することが多かったです。最近は、意識して押しつけないようにしていますが、力が入るとどうしてもふわふわして状態ではなくなってしまいます。力が入らないように意識して演奏できるようになりたいものです。

« ウとウのメリは全く別の音 | トップページ | 良質の音を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/58155073

この記事へのトラックバック一覧です: ふわふわした状態で:

« ウとウのメリは全く別の音 | トップページ | 良質の音を »