« 空を飛ぶトンビのように | トップページ | 大きいコップと小さいコップ »

2013年11月13日 (水)

第33回大阪リサイタル

 田嶋先生のリサイタルを聞きに行ってきました。リコーダーとの共演で、リコーダーのプロの演奏を初めて聞きました。
 プログラムは前半が現代曲、後半が古典曲でした。現代曲はほとんど初めて聞く曲ばかりで、演奏はすごいと思いました。古典曲は聞き慣れた曲ばかりでしたが、演奏会場に異次元空間が出現したように感じられました。尺八とリコーダーとのかけあいは、どちらも一歩も譲らず気迫がぶつかり合いつつ、音が一体となってすごいエネルギーを感じました。
 リコーダーの演奏もすごかったですが、やはり尺八の表現力の豊かをあらためて感じました。

« 空を飛ぶトンビのように | トップページ | 大きいコップと小さいコップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/58564402

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回大阪リサイタル:

« 空を飛ぶトンビのように | トップページ | 大きいコップと小さいコップ »