« 良い子悪い子 | トップページ | 空を飛ぶトンビのように »

2013年11月11日 (月)

イソギンチャクの触手

 先日のお稽古で、安定感があって、自由な雰囲気のある音程で演奏するためには、イソギンチャクの触手をイメージするとよい、という話がありました。
 音をのばしている時に、 より響きのある音をめざして、意識を集中し続けるのです。その意識はたえまなく、やわらかく動くイソギンチャクの触手のようだというのです。力を入れるのではなく、やわらく、自由で自然な動きが必要なのです。
 イソギンチャクの触手の動きをイメージしながら練習していきたいです。
 

« 良い子悪い子 | トップページ | 空を飛ぶトンビのように »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/58514614

この記事へのトラックバック一覧です: イソギンチャクの触手:

« 良い子悪い子 | トップページ | 空を飛ぶトンビのように »