« 常に微調整を! | トップページ | 正しい音程で! »

2013年12月15日 (日)

気合いを入れるには?

 先日のお稽古で、尺八の演奏技術と気合いは、別物であるという話がありました。演奏技術を工場させるには、何度も繰り返し練習すると習得できますが、気合いはそういうわけにはいきません。どうすれば気合いの入った演奏ができるのかが難しいのです。
 気合いを入れる方法として、今までにいくつかのたとえ話を聞きました。ひとつめは、まわりに充満しているとてつもないエネルギーを感じなさい、という話です。たとえば、宇宙誕生ののエネルギーをイメージのです。ふたつめは、極限状態を思いうかべなさい、という話です。火事場のばか力ではありませんが、生きるか死ぬかの状況をイメージするのです。
 どうすれば気合いの入った演奏ができるのか、いろいろイメージしながらためしていきたいです。

« 常に微調整を! | トップページ | 正しい音程で! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/58763053

この記事へのトラックバック一覧です: 気合いを入れるには?:

« 常に微調整を! | トップページ | 正しい音程で! »