« ニュートラルをキープ | トップページ | お花畑 »

2014年3月26日 (水)

音の出る前の雰囲気を大切に

 先日のお稽古で、音を出すときに、自由な雰囲気の中からすっと出てくることをもっと意識するように言われました。大きな音、響く音を出してやろう!と力を入れずに、ひとつひとつの音が楽々すっと出すことが大切なのです。
 たとえ話で、泡がぶくぶくと出てくるように、音も自由自在に出すという話がありました。そして、練習方法として、「竹田の子守歌」や「日本昔話」などのフレーズを、練習するとよいと言われました。早速、練習してみようと思います。

« ニュートラルをキープ | トップページ | お花畑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/59354969

この記事へのトラックバック一覧です: 音の出る前の雰囲気を大切に:

« ニュートラルをキープ | トップページ | お花畑 »