« 常に完璧な音を | トップページ | 尺八の作法 »

2014年6月22日 (日)

粉雪が舞い散るように

 先日のお稽古で、音程について話がありました。音程は、粉雪が舞い散るように自由自在に取るように言われました。正しい音程にするために、必死になってするのではなく、瞬間に条件設定をしてすっと取るのです。そのためには、まずしっかり集中して音を聞くことだ、と思いました。それと、正しい音程で吹いたときのイメージを、何度も練習してからだで覚えておくことです。
 最近練習して思うことは、曲の流れも大切ですが、一つ一つの音をいかにすっと出すことが一番大切であるということです。そして、非常に集中した状態になり、演奏で気をつけることを瞬時に感じて、少しでも違えば瞬時に補正することができる力を身につけることだと思います。

« 常に完璧な音を | トップページ | 尺八の作法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/59856222

この記事へのトラックバック一覧です: 粉雪が舞い散るように:

« 常に完璧な音を | トップページ | 尺八の作法 »