« 頑張らなくてもできる | トップページ | 常に完璧な音を »

2014年6月19日 (木)

構えは重要

 先日のお稽古で、構えについての話がありました。なぜ重要かというと、それは舞台でいかに聞き手を引きつけるかに大きく関係しているからです。舞台では、ひとつひとつの動作が聞き手を引きつけます。まず、歩く、おじき、構え、それぞれの動作に注目される要素が求められるのです。できる限り、緊張感をゆるめる動作を排除する必要があります。そのためには、自分の動作を客観的に観察することだと言われました。
 演奏の構え方は、最も重要なポイントになります。構えで一寸の隙もなく、気合いの入った状態を表現して、聞き手に注目してもらわなくてはなりません。出てくる音は勿論大切ですが、その音を出す状態を構えで表現するということも大切なことです。逆に、構えが決まれば、出てくる音も決まるということも言えると思います。練習でも、構えを決める、ということに気をつけていきたいです。

« 頑張らなくてもできる | トップページ | 常に完璧な音を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/59828275

この記事へのトラックバック一覧です: 構えは重要:

« 頑張らなくてもできる | トップページ | 常に完璧な音を »