« 唇を突き出す感じで | トップページ | 頑張らなくてもできる »

2014年6月17日 (火)

音がなくても正しい音程で

 先日のお稽古で、音がなくても正しい音程を感じさせるように言われました。つまり、音の余韻の部分で、音が出なくなる寸前まで、正しい音程を完璧に保つと、音が出なくなっても正しい音程に聞こえるのです。どうすれば、最後の最後まで正しい音程を保てるかというと、とにかく聞くことだと言われました。聞くことに全力で集中しているとできるのです。
 聞くことの大切さは、最近よく言われます。その理由は、聞いているようで、聞いているつもりでいることが多いからです。音程はもちろん大切ですが、音程以外のことについても、しっかり聞いて、臨機応変に対応できるように、練習していきたいです。

« 唇を突き出す感じで | トップページ | 頑張らなくてもできる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/59828051

この記事へのトラックバック一覧です: 音がなくても正しい音程で:

« 唇を突き出す感じで | トップページ | 頑張らなくてもできる »