« 自分で音楽を作らない | トップページ | 力よりバランス »

2014年7月10日 (木)

お化け屋敷

 先日のお稽古で、お化け屋敷の話がありました。どういうことかというと、お化け屋敷にはお化けがでそうな雰囲気がある。お化けが出そうだなとなんとなく感じる気持ちがあります。これと同じように、演奏しているときに、お化けではなくて、こんな音がふさわしいと感じる気持ちを持つことが大切だというのです。自分でこんな音を出そう、と考えて演奏するのではないのです。
 そのためには、自分の意識を客観的にしっかり観察し、自分の音を聞きます。そして、常にその音が曲にふさわしいかどうかを点検して、もしふさわしくなければ、瞬時に修正を加えるのです。

« 自分で音楽を作らない | トップページ | 力よりバランス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/59955911

この記事へのトラックバック一覧です: お化け屋敷:

« 自分で音楽を作らない | トップページ | 力よりバランス »