« 次元を超えたエネルギーを | トップページ | 自分で音程をとらない »

2014年8月29日 (金)

ヒラヒラ触った感じ

 先日のお稽古で、音程の取り方に対する意識が変わりました。今まで、歌口と唇のすきまを広くしたり狭くして音程を取っていました。すきまを広くするとカリ音、狭くするとメリ音がでます。そのすきまの取り方が、均等ではなく偏っていました。したがって、メリカリするときに、尺八が動くのがはっきり見てわかるのです。
 ところが、今回のお稽古で、歌口と唇の接する感覚は、ヒラヒラ触った感じだと言われました。このようにして音程を取ると、尺八はほとんど動くのがわかりません。しかも、正しい音程がすっと取れるのです。少しとまどいましたが、今までよるずっと楽に正しい音程が取れるのです。本当にびっくりしました。

« 次元を超えたエネルギーを | トップページ | 自分で音程をとらない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/60228554

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラヒラ触った感じ:

« 次元を超えたエネルギーを | トップページ | 自分で音程をとらない »