« 自分で音程をとらない | トップページ | 鯉の口のように »

2014年8月31日 (日)

音の色を大切に

 先日のお稽古で、音程を取るときに音の色をイメージにするように、アドバイスを受けました。特に、メリ音を出す時に、強く色を感じるよに言われました。夕暮れの空の色を例えに話がありました。あるメリ音が夕暮れの空の色が音程を表すとすると、あるメリ音は、6時半ぴったりの空の色でないとだめだというのです。6時40分ではだめなのです。
 毎回、お稽古で演奏に対する、正しい考え方を教えてもらっています。練習するにあたって、正しい考え方に基づいてやらないと、上達は難しいと改めて思いました。

« 自分で音程をとらない | トップページ | 鯉の口のように »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/60228781

この記事へのトラックバック一覧です: 音の色を大切に:

« 自分で音程をとらない | トップページ | 鯉の口のように »